U:二人で暮らすマンサルダ

 マンサルダ(屋根裏部屋)は一棟の建物に1戸しか
 ない、入手困難なイタリア人憧れの住居です。
 最上階なので景色も良く静かで、傾斜する天井の
 山小屋の様な雰囲気が落ち着きます。
 このマンサルダは9階の建物の最上階で、モダンな
 インテリアです。ベランダは屋根を切って作るので
 狭いのですが、キッチン側のベランダでの朝食は、
 ミラノのドゥオモを眺める素晴らしい贅沢です。
 それに収納は屋根のデッドスペースを利用できるの
 で、充分に取れるという利点が有ります。

 雨の多い日本の住宅の屋根も、傾斜があるのでマン   建物の奥にドゥオモの尖塔が見える
 サルダが作れます。皆さんも都会に居ながら山の
 別荘に居る様な、素敵な屋根裏の書斎やオーディオ
 ルームを作ってみませんか?
                                                                                                     


 


傾斜のある天井が醸しだす山小屋風のリビングルーム(写真:左)
景色の良いルーフテラスで友達と食事を楽しむ(写真:右)


 別項を見る  T:一人住まいのキャリアウーマンの家
         V:貴族の館の面影が残る小さな共同住宅
         W:不況で2軒の家を売却し、ミニマム住宅に引っ越したカップルの家
         X:子供の為に選んだジャングルのようなテラスのある家