X:子供の為に選んだジャングルのようなテラスのある家


編集者でシングルマザーの女性が生後間もない子供の為に決めた、
庭のような広いテラスのある家である。
忙しい彼女は子供を1日10時間程ベビーシッターに見てもらうので、
本来は家事室である子供部屋に続く小部屋をシッターの部屋として
使用している。ここは将来は家事室に戻す予定。
オーナーのボーイフレンドもほぼこの家に住んでいるので、変則的な
家族4人の家と言える。
家の中心は何と言っても広いテラスで、多くの友人が集まっては
ジャングルテラスで食事やワインを楽しむ。
この家は友人たち皆が父親代わりになって子供を育てている様な、
親しい友人たちの溜まり場でもある。

オーナーがこの家に決めた理由は広いテラスなので、家はパラッツォの
2階にある。テラスは中庭に面していて、見下ろせばテラスの植物と
中庭の緑が続いて、この家がミラノの市街地にあるとはとても思えない。
子供の成長には最高の環境である。




      別頁を見る
      T:一人住まいのキャリアウーマンの家
      U:二人で暮らすマンサルダ
      V:貴族の館の面影が残る小さな共同住宅
      W:不況で2軒の家を売却し、ミニマム住宅に引っ越したカップルの家